マンションのエレベーター

マンションに住んでいるとエレベーターで上の階に上がることになりますよね。私は5階に住んでいるのですが、たまに階段で上がることがあります。健康のためという理由もありますが、基本的にはエレベーターを待つのが面倒なのです。 エレベーターって上の階まで上がってしまうと1回まで降りてくるまでに時間がかかりますよね。その時間が惜しくて階段を使ってしまうのです。もちろん疲れます。でも、健康のためと思って階段を使うと清々しい気分になります。 私が階段を使う理由はもうひとつあって、他人とエレベーターに乗るのが嫌なのです。エレベーターという個室に誰かと二人でいるという空気に耐えられません。 エレベーター前で挨拶をする程度ならいいのですが、無言のまま静かにエレベーターで上がっていくというピンと張りつめた空気がどうも苦手です。 だから私はなるべくエレベーターを利用せず、階段で上り下りするようにしています。特に下りは楽なので絶対にエレベーターは使いません。軽い運動にもなるので絶対に階段で1階まで下ります。 マンションは結構不便な点が多いですが、人との交流が増えるという点ではいいと思っています。挨拶をするだけでも良い気持ちになるので、エレベーターの不便さだけでマンションの良し悪しを考えるのは間違いですね。

オススメリンク

期間工求人のおすすめ情報はここ;グッジョブナビ
シェアハウス大阪をお探しならこちら|アニモ企画
ダイニングテーブルの通販サイトで一押し|エンジョイホーム
不動産担保の融資をお考えなら/リュウプランニング
日本ソフトウェアデザイン【NAVERまとめ】

 

一軒家VSマンション

子供が生まれ、そろそろマイホームを・・・と考えている我が家。でも、高い買い物だし、そう簡単に決められるわけでもなく。
「ここに住みたい!」というエリアの希望もなく、なかなか具体的に進まない…

戸建て購入のメリット

住宅購入を考え始めたとき、まずは、戸建てにするか、マンションにするかで、頭を悩ます方も多いと思います。
ここでは、マンションと比較した際の、戸建て購入のメリットについてご紹介します。

40歳、女一人で6LDKの借家住まいをしています

私は平均半年に一回くらい転居しています。その度ごとに同じ不動産屋さんへ行きますので、係の人と顔見知りになってしまいました。多分内心では「この人、又引越すの」と思っているでしょうが、不動産屋さんは住まいの物件を斡旋するのが商売でしょうから、いつも懇切丁寧に物件を斡旋してくれます。 担当者の人も私の希望を覚えていて私が好きそうな物件をすぐ提示してくれます。女一人暮らしですから景色のいいマンションとか買い物の便利のいいアパートなどを紹介してくれるのですが、今回は庭付きの一戸建てはどうですかと言ってくれました。築後30年の木造二階建で芝生の庭や樹木、車庫なども付いています。 40歳の女が1人で住むにはちょっと広すぎるし、用心はどうかなと思いました。いつもその場で即決するのが私の主義ですが、その物件の所在地だけ聞いて保留にしてもらいました。帰ってからネットで調べ、地図を持って物件を見に出かけました。中には入れませんが、外からだけでも見ておけばおおよその察しはつくものです。閑静な処の住宅で住みやすそうでした。 翌日、不動産屋を訪れました。家の中も見せてもらいました。古い物件には違いないのですが、傷んだ所はなく外壁さえ綺麗だったら新築物件と見間違えするほどの建物でした。家賃も安く、一発で気に入りました。5月の連休で引越しました。女一人、6LDKの借家住まいに満足しています。